So-net無料ブログ作成
検索選択

R1200RSとR1200RTについて思うところ [BMW R1200RS]



R1200RSの走行距離が1100kmを越えてるというのに


天候やら、休日の都合やらで初回点検とオイル交換に


ディーラーさんへ持ち込むことが出来ず


なかなか晴れて『ナラシ完了!』とならないうちのRSでございます。



日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




直近ではないけれど、一年前にはまだ乗っていた


BMW R1200RT(2009年式 空油冷SOHCモデル)



ohmi003.jpg





と、現在の


BMW R1200RS(2016年式 空水冷DOHCモデル)



IMG_3138e.jpg





との現状で感じる相違点を、備忘録として残しておこうと思う。


RSに関しては、ランニングインが進めば、


また変わってくるかもしれない。









まずは

スタイリング


これは個人の感覚の問題なんだけど、ボクはどちらも好きです。


ただ、周りの反応はおおむね


RT:デッカいね


から


RS:カッコイイね


へと変化した。



ただし、個人的にメーターのデザインだけは圧倒的にRTに軍配。



koya044.jpg



RSも慣れてこればこんなもんかな?


って感じなんだけど、スピードがアナログで、


タコがデジタルってのは違和感。逆のほうがいいと思う。



narashi fin012.jpg








『重量』


大型バイクに乗るにあたって、重量というのは


スペックのなかでも気になるひとつだろう。


カタログスペックは



RT(2009):281kg(パニアケース含む)


RS(2016):236kg(パニアケース含まない)



トップケースも装着すると、300kgあった巨艦RTに比べると


今のところトップケースをつけているだけのRSは


女性一人分くらいの重量差がある。


これはガレージで押し引きするときに痛感。


RSは拍子抜けするくらい軽く感じる。



ただ、走り出してからのヒラヒラ感には


その重量差ほどの違いは感じられない。


巨艦RTのワインディング性能恐るべし。


RT、デカイからってワインディングでナメてかかると驚くゾ!










『シート高』


これもバイクのカタログ値のなかで、


必ず目を通すスペックではないだろうか?



RT(2009):780mm(ボクのRTはアンコ盛りにより約800mm)


RS(2016):760mm



これはRSが無駄に低すぎると言って良いだろう。


日本向けには、本国オプションのスーパーローシートが付いてくるとか。


ドイツ人は、どんだけ日本人が短足だと思ってるんだ?(笑)


790mm、820mm、840mmのシートが"純正オプション"として用意してあるようだが


それだったら、購入時に標準装着シートを


選べるようにしておいてほしいものだ。









『燃料タンク容量』

『燃費』

『航続距離』


この3つはセットで比較すべきものだと思うのでまとめてみた。


RT(2009):タンク容量 27L(リザーブ4L)

      燃費 20~23km/L

      上記から算出した航続距離 540~621km(460~529km)


RS(2016) :タンク容量 18L(リザーブ4L)

      燃費 19~20km/L(ナラシ5000rpm縛り)

      上記から算出した航続距離 342~360km(266~280km)


ここは完全にロングツアラーと、スポーツツアラーとの


カテゴリーの違いを見せ付けられましたなぁ~



IMG_5985e.jpg




たしかにRTに乗っていた頃は、日帰りツーリングだったら


一度も給油の心配などしないで行って帰ってこれたけど


さすがにRSは300kmをひとつの給油目安にしている。


空水冷になって燃費は良くなったと、雑誌等には書いてあったが


燃費に関してはSOHC時代のほうが良かった。


RSの燃費は、ランニングインが進めば、もう少し伸びるだろうか…









『乗車姿勢』



RT(2009):殿様座り


RS(2016):ごく軽い前傾


これはどちらにもそれぞれの良さがある。


そしてこの乗車姿勢に関しては



『ウインドプロテクション』


と無関係ではないと言える。


RTのカウルとスクリーンは、2輪史上最強クラスに君臨する


完璧なウインドプロテクションだと言える。


しかもスクリーン上下は電動。すばらしい。


その分、夏は暑くてたまらないので


夏場用ショートスクリーンを作ったくらい。



echi016.jpg




RSは肩から上には風を感じる。


ごく軽い前傾とはバランスの取りやすい風圧を感じる。


過去にこの感覚に近かったのが、カワサキ ZZR-1400。








『乗り心地』


ボクは、近所のある同じ道路を走って


乗り物の足回り比較してみる。


そんな"リファレンスロード"が近所にあるのだが


そこを走り比べた印象。



RTのESAと、RSのダイナミックESAという違いはあるけれど


身体に伝わってくる衝撃の強さは


RTのESAのNORMALとSPORTSの中間くらいが


RSのダイナミックESAのROAD。


じゃあRSのダイナミックESAのDYNAMICが、ガチガチかというとそうでもない。


ギャップの越え方がトストスと、コンコンの違い?上手く言えないけど。



特にフロントは、テレレバーからテレスコに換わったわけだけど


想像以上にその違いは感じない。


極低速域で、カツン!とフロントブレーキをかけると


テレスコらしさが出るけど、ハイスピードでガツンとかけた時には


テレレバーっぽく、ストロークを残しながら、前のめりにならずに車体が沈む感覚。


この味付けは絶妙だと思う。コレは本当にBMWでよかったと思う瞬間。









『エンジン』



これはRTとRSの違いと言うよりは


空油冷か、空水冷かの違いなんだと思う。



ボクが最初に感じたのは、ビート感の違い。


空油冷のRTのほうは、一発一発の爆発のビートの角が丸い感じ。


ドルン!ドルドルドル…って感じ。


特にドルンは「ル」を強く発音する感じ。



一方空水冷のRSは、一発一発のパンチを感じる音。


バルン!バルバルバル…って感じ。


こちらは「バ」を強く発音する感じ。





…と、まぁまだRSでは1100kmしかともにしていないわけで


まだまだボクの知らない顔を、見せてくれるだろうけれど


今のところの印象はこんなところ。




RTとRSの比較検討されてる方(居ないだろうなぁ…)や


空油冷と空水冷の違いが気になる方には


多少なりとも参考に…ならんかな?(汗)


気になることがございましたら、コメントいただければ


可能な範囲でお答えします( ̄ー ̄)v



RSの直前まで乗っていたMT-07との比較はまたいずれ…


よろしければ下のバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



IMG_3159.jpg

nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 5

コメント 12

たんたん

>YOHさん
>ぽてちさん
>ムロちゃんさん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2017-01-26 14:10) 

SAM

参考になりました、感じてみます。
by SAM (2017-01-27 12:54) 

たんたん

>SAMさん

そう…目で見るのではない…感じるのじゃ

May the force be with you.

(笑)
by たんたん (2017-01-27 22:16) 

ツーチー

おはようございます ^^

いやぁ とても解りやすく書かれてますね~
特にエンジンフィールのあたりなんかは、
うんうん、そうそう、と思わず頷いてしまいましたよ ^^

私はRS へは乗ったことないんですが、
空水冷のRTとGSは何度か走らせたことがありましてね。
オートバイとしての出来の良さに舌を巻くほどでした。
エンジンはドルドルで満足してますがダイナミックESAは欲しい(笑)

あ、3枚目の写真、いい感じですねー。
スタンディング撮影? 今度マネさせてもらおうっと ^^

by ツーチー (2017-01-28 07:02) 

j-taro

足つきはドイツ仕様でいいと思います。
つま先つけば全然平気でしょ。

昔、K100RS買ったときは納車時に本国仕様のシートに変えました(^^)
by j-taro (2017-01-28 20:08) 

たんたん

>ツーチーさん
こんばんわ。

今夜は仕事が終わってから、
名古屋名物 味噌煮込みうどんを食べに行ってきました。
冬には必ず食べたくなる味です♪

エンジンフィール、同感いただき嬉しく思います。
空水冷の低回転では若干ノイジーなバルバル音も、
回したときの(自分のではなく試乗車でしたが…)
バリュリューンって音の足並みがだんだんと揃っていく様は
ちょっとクラシックボクサーっぽくも感じます。

ダイナミックESAのチューニングは絶妙です。
田舎のつぎはぎの舗装路を走るときには、
もう一段ソフトなモードが有ってもイイかなぁ?
足回りのフリクションがもう少しこなれてきたら、良くなるかもですが。

3枚目の写真は、七里御浜のあたりで撮ったものですね。
これは実は当時ヘルメットトップに装着していた
アクションカムの動画からのキャプチャーです。
たしかにスタンディングでの撮影に見えますねぇ~(笑)

by たんたん (2017-01-28 23:15) 

たんたん

>j-taroさん

そうですね、本国仕様の標準(790mm)もしくは
ハイシート(820mm)のどちらかをいずれ…と思っています。

今考えているのは、790mmを入れて、足付きも確保しつつ
アールズギアさんのステップでステップ高を8mmダウンして
膝の曲がりをより緩くする方向で考えています。
by たんたん (2017-01-28 23:18) 

たんたん

>j-taroさん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2017-01-28 23:19) 

masand

いつも、同じRS乗りとして興味深く拝見しております。
ユーザーモード設定等、非常に参考になりましたm(__)m
そこで、たんたんさんにお伺いしたいのですが?
エンジンフィールで、特に低いギア3000rpm越えのパートスロットル時にエンジンが「ゴォ~」って共振というか何か振動のようなものが発生する域があるのをお感じになりませんか?2速~3速でくねくねを走る際に特に感じるのです。
認定で手に入れたのですが、その一点が気になっております。初代RTも経験しております。ご意見いただければ幸いです。
by masand (2017-04-01 16:39) 

たんたん

>masandさん

ご訪問&コメントありがとうございます。
RS乗り同志として、これからもよろしくです。

気になられている共振が起きるのは

・2~3速
・3000rpm越えあたり
・スロットルはパーシャル

なんですね。

個人的にはSOHCボクサーに比べて、
少し耳障りなメカノイズが多いような気がしますが
10000km走行経過する頃までは、そんなもんかと思っています。

ただ、特定のギアで特定の回転域での共振となると
エンジンそのものが共振の原因とは限らない気がしますね。

今度の休日にちょっとロングツーリングに
行ってこようと思っていますので
そのあたりも気を付けて観察してみたいと思います。
自分としても感じるものがあれば
またレポートしたいと思います。


by たんたん (2017-04-01 20:51) 

masand

早速にありがとうございます。
ちょっと言葉足らずでしたが、
発生は特定ギアにかかわらず、特に感じやすいのが2~3速と、
どのギアでも感じられます。エンジンが唸るというか?

共振という表現も?なんですが。

3000RPM以上まで開けていくとガァ~と音が濁り振動を感じるのです。ずっとするのではありません。
たんたんさんが日頃乗られてて感じられないとしたら、固有の
ものなんですかね?

購入店で相談はしたことがあり、マイスター試乗では
異常なしの判断でしたので、ご相談させていただきました。







by masand (2017-04-01 21:20) 

たんたん

>masandさん

なるほどなるほど。
ボクは過去にはずいぶんへんてこな車とか乗り継いできてるせいか
明らかに異常な音とか、ニオイには割と敏感(なつもり)です(笑)

なので今のところ自分のRSでは、何らかのトラブルを抱えていそうな
異音や振動は感じられないですね。

明日、ちょっと長距離走ってきます。
masandさんのおっしゃられることを頭において
少し気にして乗ってみるようにしますね。
またそこで感じたことは書きますのでしばらくお待ちくださいね。
by たんたん (2017-04-02 23:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0