So-net無料ブログ作成

R1200RSはキーレスだけどキーシリンダーレスはアカン [BMW R1200RS]




カ丼の記事のつづきエピソードと言うべきだろうか…


ご存知の方もあるかと思うが、R1200RSのキーは


キーレスエントリーになっており、トップブリッジにはキーシリンダーは無く


on/offスイッチのみ存在している(長押しでハンドルロック)。


今回はそれについてのお話。



よろしければ下のBMWバナーを押してやってくださいネ。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



イカ丼を食してきた翌週、キーレスのリモコンキーの電池が


出先でなくなると面倒なので


(一応エマージェンシーモードはあるのだが、もちろんここには書かないよ!)


予備のリモコンキー用電池を、車体に忍ばせておけばよいだろう!


てことでホムセンで購入。



IMG_3761.jpg


CR2032



ありがたいことに、この電池(CR2032)は


車(RENAULT MEGANE R.S. TROPHY)のリモコンキーとも共通。


なので2個入りを購入して、車とバイク1個ずつ常備しておくことに。


R1200RSは、ライダーズシート裏に


書類入れと書類入れ格納スペースがあるので、そこに電池を常備しておこう。


シートを外すときには、リモコンキーに格納されているキーを


飛び出しナイフよろしく ピン!と出して使うことになる。




IMG_3762.jpg




書類入れに電池を格納して、ライダーズシートを元に戻し


タンデムシートも…




と、思った瞬間、つま先にボトッと何か落ちてきたよ。




え?????





IMG_3764-1.jpg





これって抜け落ちたらアカンやつやろ?


キーレスだけど、キーシリンダーレスでは困ってしまう…




キーを差し込んで、シートを外そうと回した状態でズルン!と抜け落ちてきてしまう。


ちょうどディーラーへオイル交換へ行こうと思っていた時だったし


どうしてこうなっちゃうのか聞いてみよう!







で、6月5日オイル交換のためにディーラーへ。


オイル交換はおよそ1.4諭吉(今回はフィルタエレメント交換無し)。


ついでに件のキーシリンダーについて見てもらう。


結果は新車保証で無償修理、新品のキーシリンダーに交換。


まぁいろいろ壊れることは、輸入車はある程度仕方ないと覚悟してる。


それも考えて新車延長保証にも入ってるんだから、


壊れるなら5年以内で頼むよ…いやほんとマジで…(汗)



下のBMWバナーのひとポチが、記事を書く励みになります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


ありがとう!




あ、そうそう、水冷Rシリーズには珍しくないクーラント漏れ(笑)


(クランクケース左ドレン穴より、2017モデルからは穴位置変更ドレンノズル付きに)


うちのは3000kmまでくらいは時々ちょろっと漏れたけど、今はピタッと収まりました。


そういうもんかいな?

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 8

ツーチー


おはようございます ^^
なんと、えらいもんが外れたんですね。
しかしそういうことを見越しての延長保証とはさすがですね ^^
けどもうどこも壊れませんように ^^

私のSTは新車登録からちょうど10年になりました。
ハチマルもそうだったんですが、どこが壊れてくるのか、
これからドキドキヒヤヒヤものです。ちょっと大袈裟ですが (笑)


by ツーチー (2017-06-09 06:57) 

たんたん

>ツーチーさん

こんばんわ!

いやはや、この時はつま先に何か落ちてきたと感じた時には
リモコンキー落とした!
…と、思ったもののまさかそのキーにシリンダーまで
引っ付いてるとは思いませんでしたので、さすがになんじゃこら?
って思いました。
おかげでキーのメス側の構造とかキー設定の仕方(?)も
なんとなくわかりました。

キーシリンダーが車体側に固定されている部分は、意外と
浅く引っかかってるだけなので、
何かの拍子に抜ける可能性はありそうです。

10年ですか…バイクは走行距離や保管状態によっても
壊れ具合は変わってくると思いますが、なんせ最近のBMWは
電子制御部分が多いので、それらがトラブった時のための
保険だと思って延長保証も入ってます。

万が一電子制御の大物(例えばダイナミックESAとかABS)
が壊れたら軽く元がとれちゃう金額ですから…
by たんたん (2017-06-09 22:14) 

たんたん

>YOHさん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2017-06-09 22:15) 

totoと

初コメ失礼します
自分はR1200RLCの16年式ですが
クーラント漏れ有りました
ウォーターポンプ交換のあと
しばらく漏れてましたが
今は止まってます
どうも水冷モデルの持病見たいですね
by totoと (2017-06-10 02:10) 

たんたん

>totoとさん

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

どうやら水冷Rシリーズのエンジンのウオーターポンプ
(の、ベアリング?)にはメカニカルシールが無いらしく
表面張力だけなんだとか…

摺動面が馴染んできてアタリがつくと漏れなくなるようです。
メカニカルシールで漏れなくするよりもこれで漏れないなら
この方が効率良いですよね。

ウオーターポンプを交換すると、アタリをつけることの
やり直しになるだけのようなので
クーラント残量だけ気にしながら、漏れを確認しても放置しておくのが
一番早く漏れが止まる…ということのようです。

実際当方のRSでアタリが付くまでに漏れたクーラントの量はごくわずかで
リザーバタンクでは減ったことが全く確認できないぐらいのレベルで
初期のアタリが付いたのか、全く漏れなくなりました。

by たんたん (2017-06-10 19:53) 

j-taro

現行のベンベ、延長保証付けて2回目の車検で乗り換えるのが正解なのかな(^^;

by j-taro (2017-06-11 17:38) 

たんたん

>j-taroさん

まぁ持ち出し金額を少しでも少なく乗り続けようと思ったら
5年の保証が切れて以降、認定中古車扱いから外れて
下取り査定額がガクンと落ちる7年目(?)までに乗り換え…
ってのが良いのかもしれませんね。
そうはいってもそう簡単に割り切れないですけど。

このRSは手軽さとツアラー性能のバランスが自分にとても合ってるので
最低でも5年以上は乗りたいと思ってます。

…そのためにも保障の利くうちにバグ出ししとかなきゃ…(笑)

by たんたん (2017-06-12 20:14) 

たんたん

>j-taroさん

nice!ありがとうございます!

by たんたん (2017-06-12 20:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0