So-net無料ブログ作成
検索選択

黒子(クロコ)ちゃん [YAMAHA SEROW250]





  黒子…歌舞伎や文楽で、黒装束に黒頭巾を着用し役者の介添や舞台装置を操作する者。




日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村





る1月20日に、ついに…というかやっとボクの居住地域にも初雪が。



DSC_1005.jpg




…ぜんっぜん降らなくてもいいんだけど。


暖冬暖冬って言われ続け、実際暖かかったから余計に寒さが身にしみるねー



測ってみたところ、積雪量は13cm。




DSC_1007.jpg





想像していたよりは降ったなぁ~


それでもこれ書いてる21日には、除雪して集めてあるところ以外は


すっかり溶けてなくなってしまいましたが。







そんな急激に冷え込んだ日には、ボクの仕事は案外ヒマでして。


仕事の合間にちょっとしたお裁縫をしていたり。



不要になったタオルを一枚用意します。


少しずらした状態で2つ折りにして、両サイドを縫います。


DSC_0980.jpg




で、こんな感じの袋を作ります。


DSC_0982.jpg




頭にかぶったら舞台の裏方の黒子さんがかぶってる


頭巾みたいな感じ(色は黒くないけど)。



これをどうするのかというと、ウチのツーリングセローのスクリーンに…



DSC_0983.jpg




長いほうをメーター側にして、おもむろにかぶせます。



DSC_0984.jpg



一般的なタオルのサイズがピッタリ。


メーター側から見るとこんな感じ。


DSC_0985.jpg



メーターパネルのホコリ除けにもなりますね♪


この黒子ちゃんをかぶせておいてから、車体カバーをかぶせれば、


車体カバーの掛け外し時や、少々風などでバタついたりしても


スクリーンが擦り傷だらけになることはないかと。


(そもそもこのスクリーン、意外なほど傷つかないですけどね。)



DSC_0986.jpg



と、まぁ身近なタオルとカンタンなお裁縫でできる


スクリーン保護カバー『黒子ちゃん』のご紹介でした~
 


         Special Thanks Pさん



よろしければ下のバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


岐阜輸入車ショウに行ってみた [ドライブ(MEGANE R.S.)]



1月17日 日曜日。



晴れてはいたけど、霜がガンガンに降りてる朝。


朝イチで道の駅 平成へ。


日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




道中の気温の一番低いところは−3度。


凍えながら駄弁った後は、早々に喫茶店に移動してモーニング。



DSC_0987e.jpg




DSC_0988.jpg




夕方から外せない用事があったため


その夕方までは、中途半端に時間がある。




14時くらいにルノーのディーラーへお邪魔し


ディーラーから歩いて1分(笑)の場所に住む


高校時代の同級生とそのディーラーで待ち合わせて


岐阜産業会館で開催されている輸入車ショウへ。




余談だが、その同級生がデザイナーとして以前勤めていた会社が、


この輸入車ショウの企画運営しているらしい。


彼も5年前まで位は、ポスターデザインとか携わっており


当日には会場にも居たそうなのだが、まったく気付いてなかった…(汗)



土日開催で日曜日の夕方だというのに


会場は結構な混雑ぶり。


入場料も、駐車場代もかからないということで


正月明けのお手軽レジャーになってる???



そのなかでもひときわ人を集めていたのが2車種。




まずはこちら。


BMW i8



DSC_0990.jpg




まぁコイツは見た目からして、スーパーカーというか


見た目だけならコンセプトカーだもんね。立派に市販してるんだけど。



あえてここでは部分的な写真だけにしておくから


どれだけぶっ飛んだデザインと価格かは


車名でググッていただければ一目瞭然かと。





そのBMW i8のすぐ隣で、i8に負けず劣らず人を集めていたのがコレ。


(なるべく周りに人がいない瞬間に撮るのが大変)


RENAURT TWINGO



DSC_0991.jpg




並行輸入ではすでに何台か国内を走ってる車両があるらしいが


ルノージャポンが正規に売り出すのはこの春予定。


当然だけど、ボクも初見だった。



ベースがスマート…っていうか、スマートもルノーで作ってるらしい。


メルセデスのブースにそのスマートも展示してあったが


それと比較すると、トゥインゴは良くも悪くもチープ。


アリかナシかと言われれば、アリ。


正式に価格は発表されていないが、ルーテシア0.9が200万くらいなので


200万は確実に切ってくると思われる。




この輸入車ショウのよいところは、ほとんどの車が


自由にシートに座ってみることが出来ること。


その中で良いシートだなぁと思った車を2台紹介したい。



まずはこちら。



メルセデスのとんでもなく高い車 (興味無かったんで正式名わからん)



DSC_0999.jpg




価格が1500万円以上するんだから、良くてあたりまえか?



DSC_0996.jpg




こんなのも自由に座れちゃうのはいい経験になるね。




それと、もう一台は


ABARTH 595 competizione SCORPIO (限定車)



DSC_1003.jpg




コンペティツィオーネ(舌噛みそう)にはスパルコのバケットシートが付くのだが


この明るいグレーのバケットははじめて見た。


少しだけ見えてる、ラピスブルーのような外板色とのマッチングが凄くいいと思った。


もちろん座り心地は問題なし!




輸入車ショウは、岐阜県内は毎年3回(岐阜市で2回、東濃地方で1回)。


ボクは毎年自分の休日と合うのが、この1月だけなのだが


結構楽しみなイベントだったりする。


おもしろいよ。

よろしければ下のバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


セローで夜道を明るく~第2章 [YAMAHA SEROW250]



ッドライトが暗いことでは定評(?)のあるセロー。


田舎の山道で陽が暮れちゃうと、本当に心細い。


しかも自分の目が鳥目なこともあって、暗いの苦手。


そこで少し前の記事で書いたように、


手っ取り早いところでハロゲンのバルブを


明るめのものに換えてみたのだが…


正直、劇的な変化は無し。




日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村






そこで年末にポチッて入手した、 セロー250純正オプションの


PIAA LEDフォグライトキット

http://www.ysgear.co.jp/Products/Detail/top/model/1073/item/Q3PPIA021902


を、元日にちまちまとインストールしてた。


今回はその作業について、覚え書きも兼ねて書いておこうと思う。











まず、セローはなにをやるにもシート外しから。


シートレール裏のボルトと工具箱を、工具無しで外せるように


蝶ネジ(できればステンレス製がよい)に換えておくのは


セロー250オーナーの定番カスタマイズだね。



piaa001.jpg





きったないなぁ…(汗)




シートを外したら、サイドパネルを外す。


バッテリーが右側なので、右サイドだけ外す。


6角ボルトを1本外して引き剥がす。


テールカウルに差込になってる部分に注意。



piaa002.jpg





タンクサイドのシュラウド(?)もボルト1本抜けば外せる。


タンクの爪に差し込んであるのでナナメ上方に引き抜く感じ。



piaa003.jpg





フロントフェンダーの根元の黒い樹脂部分をめくり上げて


写真 赤矢印の2本のボルトを抜いて、ここにフォグライトのスティを共締めする。



piaa004.jpg





フォグランプを仮固定。


放熱のためか、ケースも金属製で(アルミダイキャスト?)


重いわけではないけど、見た目よりは重量感あり。




piaa005.jpg






ここまではサクッと完了。


純正オプションなんだからこんなもんだよね~♪


と、タカをくくってたら、実は大変だったのはここから。



リヤのウインカーの配線カプラーに、キットのカプラーを


割り込ませないといけないのだが、そのカプラーの場所が


指も入らないような隙間の奥底…(赤線で囲んだ部分)



piaa006.jpg





その手前にあるバッテリー周りに固定されたリレーや


ヒューズボックスを片っ端から引っぺがす。


ようやくなんとか摘み出す余裕ができた。




piaa007.jpg






仮配線して、まずは動作チェック


エンジンの前あたりにぶら下がってるのがその配線。



piaa008.jpg






動作確認できたのでスイッチをハンドルバーに固定。


取り付け説明書には、左サイドに取り付けるように指示されていたが


自分のセローはそこにグリップヒーターのスイッチがあるので


右側に取り付けた。




piaa009.jpg






一番の難関がここからで、この細身のセローの


純正電装品の配線だけでもギュウギュウ詰めのサイドカウルに


この配線をいかにしてスマートに納めるか…



バッテリー周りにはすでに、ETC、ナビ、グリップヒーターの


電源取り出しで…




まさにカオス…orz




…ま、まぁなんとか…


…安心してください、納めましたよ…ハァハァ=3



piaa010.jpg






再度点灯確認。


ヘッドライト(Lo)だけだとこんな感じ。



piaa011.jpg





LEDフォグランプも点灯!!!


びーーーむ!!!


って…中華キャノンかよ…(古っ)



piaa012.jpg





仮固定なのでちょっとフォグランプの光軸低めだけど


色温度の違いや左右方向の照射角の広さは解るかな?



まだ夜間走行はほとんどしてないので


詳しいインプレはその後で。


でもね、結構期待が持てそうな明るさですよん♪



よろしければ下のバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




piaa013.jpg

たんたんの愛車遍歴~No car No life [雑記]




年末、スターウォーズEp.7を観にいった時に


上映時間まで余裕があったので、


車趣味仲間のIさん経営のミニカー屋さんへ


お邪魔したんだよね…


…そもそもこの事が今回の記事の発端になってるんだな。



日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村






で、偶然に発見してしまったこのミニカー。


TOYOTA CORONA HT GT-T


car-reki001.jpg



もう衝動買いですよ♪


なぜかというと、ボクが初めて自分名義の車として


購入した『初マイカー』だったから。 色もこの赤!


ボクの乗っていたのは正確にはGT-TRだったけどね。




car-reki002.jpg






運転免許は18歳で取得して、二輪免許もその後すぐに取得。


だけど4輪車を購入して維持していくだけの財力が無く…


自分名義の乗り物はバイクだけ。


(バイクも車検の無い250ccに乗ってた)


その後、社会人になりどうにか車を購入、維持出来そうになってきたので


1989年、7年落ちの中古でこのコロナ2ドアハードトップを購入した。


もちろん5MT♪









その後、年号は平成に変わり、


バブル経済もピークを迎えようとする1991年。


バブルの申し子のようなこの車を購入。



TOYOTA SERA


car-reki003.jpg





ガルウイングドアなど、ボディは内装も含め専用設計で


なかなか凝ってはいたけれど、所詮エンジンと足回りは


サイノス(絶版車)。


ボディはゆるゆるで、傾斜のキツイとこに停車すると


リアハッチの開け閉めがスムースに出来ない。



購入10年目にしてエアコンが死亡。


エアコン無しで乗り続けられる車ではないので手放すことに。


10万kmまであと200kmほどだった。











セラという、一応全天候型4シーター(?)があることをいいことに


1994年、社会人になってから5年くらいあこがれていたSuper7を購入。


ケータハムは高価すぎて買えずバーキン。


なのでこの車はセラとは並行所有してた。


car-reki004.jpg





某所よりFormura TOYOTA用の


ドライサンプ、ウエーバーキャブ仕様の4AGエンジンを


入手、積み替え。



car-reki005.jpg




アホみたいに速い代わりに、すんごい街乗りしづらい仕様に。


まさにロードゴーイングレーシングカーの様相。


サーキットもガンガン走り、車をコントロールすることを


基本から学ばせてもらった車。










先述のセラがエアコン死んで、


2001年、代わりにそのポジションに納まったのが


HONDA Fit



car-reki006.jpg





当時、初代発売直後で納車待ちは4ヶ月。


3万km経過したあたりで、そこらじゅうから


ミシミシガタガタいいだすあたりがいかにもホンダっぽかった。


11年目を迎えたあたりで、イグニッションコイル死亡。


CVT故障…修理費が嵩みそうだったので手放す。











セラやFitと並行所有で、バーキン7と入れ替えに


1999年に購入したのが


Lotus Elise (Faze1)



car-reki007.jpg





誰がなんと言おうと、これは名車。


車好きならば、一度は乗っておくべき車。


エアコン無くても許せてしまう。


軽量であることが、「走る」「曲がる」「止まる」の


全てにおいて好影響を与えるものだという好例。


軽量だから燃費よし、タイヤもブレーキも減らない。


見た目より全然経済的。任意保険(車両保険料率クラス)は高いけど。











さきほど、エアコンなしでも許せたはずのエリーゼが


さすがに真夏に乗るには厳しくなってきた折


個人売買で車を交換することに。


それで2007年に3年落ちの中古車で入手したのが


SUBARU IMPREZA WRX-STi(GDB-C)



car-reki008.jpg





一度は乗っておこうと思った国産フルパワー4WD。


…一度でええわ(笑)


その気になるとガソリンもタイヤもブレーキも


恐ろしい勢いで減っていく。


任意保険(車両保険料率クラス)も


この形式(GDB)だけは異様に高い。









あまりに維持費用のかかるWRX-STiには面食らったけど


スバルというメーカーの実直な車つくりには納得がいったので


このWRX-STiは下取り売却し、2007年に下取り価格より安く入手したのが


SUBARU R1 S



car-reki009.jpg





WRX-STiの下取り額が良すぎて、新車に替えたのに差額を返金してもらった(笑)


こんな経験ははじめてだった。


エリーゼ以降、実はWRX-STiもR1も、持ち出し金は無しで乗り換えている。


このR1は現在もカミさんの車として活躍中。


金太郎飴みたいなデザインの軽自動車界において


このR1ほど軽自動車枠で、キッチリデザインされてるのは数少ないだろう。


外観の良く似たR2という5ドアハッチのモデルもあったが


外装パーツで共有していたのは


ドアミラーとフロントウィンドウだけというのは驚き。









そしてこのR1がカミさん用の車となる原因になったのが


FitのCVTトラブルからの放出だったわけで


ボクのR1がカミさんの車になる=ボクの車がない


しかもR1では家族移動が出来ない(頑張れば3人は乗れる)。


で、大至急4人ちゃんと乗れる車が必要に。


Fitも考えたけれど、同じ予算で中古ならこれが買えてしまった。


BMW 320i Msport(E90)


car-reki010.jpg





おりしも新型(F30)が出た直後で中古車は値崩れ&玉数多。


中古車だから納車待ちも最小限。


結構ばたばたと決めた車だったけど、ATであったことが


自分の車としてみると退屈だった以外は


とてもしっかりした車だった。



car-reki011.jpg




ぶっちゃけボクの自宅のとある場所に、ある角度で進入すると


ボディのゆるい車は、必ずどこからか「ミシッ」というんだけど


この320iと、WRX-STiだけはいわなかった。











この320iも縁あって、個人売買で嫁に出し2015年入れ替えたのが


現在のボクのファーストカーの


RENAURT MEGANE R.S. TROPHY


car-reki012.jpg




FF車で300馬力近いパワーがある車なんて…


と、思っていたボクの目からウロコがポロポロ落ちた車。


FFなのにオーバーステアになりたがる、なかなかに楽しいヤンチャ小僧だ。


それでいて、ちゃんと大人4人乗れるし荷物だって積める。


運動も勉強もできるのに先生には反抗しちゃう子…みたいな車。











と、ボクの『愛車遍歴』をつらつら書いてみたけど、9台中5台がMTか…


それと実はこのなかで下取りに出したのはインプレッサだけ。


あとはすべて知人に個人売買か譲渡している。




これにバイクも絡めると、さすがにこんがらがりそうだったので


車だけに絞って書いた。






そこでこれだけ所有してきた中で、ベストをあげるなら…



もう迷うことなく LOTUS Eliseを挙げる。


それも現行Faze3や、その前のFaze2じゃない。


Faze1エリーゼがベスト。


乗ったらとにかくストイックに走るあるのみ。


知らない人には見た目だけは、フェラーリ並みのハッタリが効く(?)のに


デートカーに不向きな度合いは、バーキン7といい勝負(笑)



よろしければ下のバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




car-reki013.jpg

維持費用はいくら掛かるのか(2015版) [雑記]

らためまして


いまさらながら…


あけちゃって おめでとうございます。



今回が本年最初の記事のUPとなります。


本年も変わらぬ ぬる~いお付き合いの程、


よろしくお願いいたします。



日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村





毎年恒例となった、


昨年の乗り物維持費用を計算してみよう!


…という、新年早々から野暮な企画でござい。




さっそくはじめよっかね。



まずは車。



  RENAURT MEGANE R.S. TROPHY



kgjambo-026.jpg




2015年4月に、それまでのBMW 320i(E90)との入れ替えなので


実質まだ8ヶ月くらいの所有歴。


ひっさし振りの新車購入♪




・走行距離(4月納車後の初給油時~2015最後の給油時まで)

   5742km



・給油ガソリン(ハイオク)代金

   ¥70288


・車検点検費用(正規ディーラー)

   ¥0


・任意保険

   ¥79230(車両保険含む)


自動車

   ¥39500


・パーツその他交換、修理費用


   運転席ドアガラス交換  ¥0

   オイル交換  ¥17009



合計 ¥206027


走行1kmあたり、¥35.88









次にバイク




  BMW R1200RT




hakuba014.jpg




走行距離(2014年最後の給油時~2015最後の給油時まで)

   3615km



・給油ガソリン(ハイオク)代金

   ¥25104



・任意保険

   ¥23940


・自動車税

   ¥4000


・パーツその他交換、修理費用


   Rホイールフランジ交換  ¥0(リコール)

   Rホイールエアバルブ交換  ¥3780

   ヘッドライトバルブ切れ交換(2個) ¥1080

   ポジションランプバルブ切れ交換(2個) ¥615

   オイル交換(オイルリザーブ分、工賃のみ) ¥850



合計 ¥59369 

走行1kmあたり、¥16.42










  YAMAHA SEROW250



150615-022.jpg




走行距離(2013年最後の給油時~2014最後の給油時まで)

   3671km



・給油ガソリン(レギュラー)代金

   ¥12596


・任意保険

   ¥23880


・自動車税

   ¥2400


・パーツその他交換、修理費用

   オイル&オイルフィルタ交換(1回)      ¥2180(工賃込み)

   


合計 ¥41056

走行1kmあたり、¥11.18









こうして見ると、2015年もあまり走ってないなぁ…


3台合計で13028kmという数字は


記録的に少なかった2014年の12264km並みだ。


(1月から4月までのBMW 320iの走行分は算入していない)





2015年も長距離弾丸ツーはやらなかったし、


スタンプラリーに取り組んだ時季の


ボクの休日がことごとく雨天だったため


2つのスタンプラリー(JAFとBMW)に取り組んだものの


メガーヌの走行距離を伸ばすばかりで


特にR1200RTの距離は伸びなかった。





秋になって、晴天の休日が続いたときには


セローが大活躍。


微妙にではあるが、ついに年間走行距離はRTを越えてしまった…



2015年は特にMT車であるメガーヌの面白さと、


セローのオールマイティさに感心した一年だった。




唯一メーカー保証が切れて、壊れたら自腹修理となる


R1200RTの出番は、ますます少なくなってくるとは思うが


やっぱRTも


「コレでなきゃダメなんだ…」


っていうツーリングシチュエーションがあるわけで…




2016は、久しぶりに四国に渡ってみたいと思うのであります。


本当は頑張って、九州に行きたいのだけど


2日とか3日の連休しか取れないボクには、憧れの地だなぁ…


よろしければ下のバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村