So-net無料ブログ作成
検索選択

R1200RSはキーレスだけどキーシリンダーレスはアカン [BMW R1200RS]




カ丼の記事のつづきエピソードと言うべきだろうか…


ご存知の方もあるかと思うが、R1200RSのキーは


キーレスエントリーになっており、トップブリッジにはキーシリンダーは無く


on/offスイッチのみ存在している(長押しでハンドルロック)。


今回はそれについてのお話。



よろしければ下のBMWバナーを押してやってくださいネ。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



イカ丼を食してきた翌週、キーレスのリモコンキーの電池が


出先でなくなると面倒なので


(一応エマージェンシーモードはあるのだが、もちろんここには書かないよ!)


予備のリモコンキー用電池を、車体に忍ばせておけばよいだろう!


てことでホムセンで購入。



IMG_3761.jpg


CR2032



ありがたいことに、この電池(CR2032)は


車(RENAULT MEGANE R.S. TROPHY)のリモコンキーとも共通。


なので2個入りを購入して、車とバイク1個ずつ常備しておくことに。


R1200RSは、ライダーズシート裏に


書類入れと書類入れ格納スペースがあるので、そこに電池を常備しておこう。


シートを外すときには、リモコンキーに格納されているキーを


飛び出しナイフよろしく ピン!と出して使うことになる。




IMG_3762.jpg




書類入れに電池を格納して、ライダーズシートを元に戻し


タンデムシートも…




と、思った瞬間、つま先にボトッと何か落ちてきたよ。




え?????





IMG_3764-1.jpg





これって抜け落ちたらアカンやつやろ?


キーレスだけど、キーシリンダーレスでは困ってしまう…




キーを差し込んで、シートを外そうと回した状態でズルン!と抜け落ちてきてしまう。


ちょうどディーラーへオイル交換へ行こうと思っていた時だったし


どうしてこうなっちゃうのか聞いてみよう!







で、6月5日オイル交換のためにディーラーへ。


オイル交換はおよそ1.4諭吉(今回はフィルタエレメント交換無し)。


ついでに件のキーシリンダーについて見てもらう。


結果は新車保証で無償修理、新品のキーシリンダーに交換。


まぁいろいろ壊れることは、輸入車はある程度仕方ないと覚悟してる。


それも考えて新車延長保証にも入ってるんだから、


壊れるなら5年以内で頼むよ…いやほんとマジで…(汗)



下のBMWバナーのひとポチが、記事を書く励みになります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


ありがとう!




あ、そうそう、水冷Rシリーズには珍しくないクーラント漏れ(笑)


(クランクケース左ドレン穴より、2017モデルからは穴位置変更ドレンノズル付きに)


うちのは3000kmまでくらいは時々ちょろっと漏れたけど、今はピタッと収まりました。


そういうもんかいな?

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク