So-net無料ブログ作成
検索選択

サビサビを虹色へ [YAMAHA SEROW250]




回は、バイクネタはバイクネタでも


超久しぶりに、セローネタだよ。




BMWのバイクじゃないけど…バナーを押すとボクが喜びの舞を踊ります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


…喜びの舞ってなんだ(笑)




6月某日。


梅雨に入ったことだし、雨降りにガレージで


ちまちま弄れそうなことで、懸案だったことに


着手することを決心。



こんなものをWebでポッチンする。


DSC_1963.jpg



開封して、緩衝材を取り出すとこんな感じ。


DSC_1966.jpg



お、おぅ…なかなか派手な色じゃのぅ…






作業に当たっては、記録を残すために


ソニーのアクションカム回しておいた。


IMG_3865.jpg



こちらも編集出来たらUPするかも。


まずはシートと、右サイドパネルを外す。


シートの固定ボルトは、蝶ねじに交換してあるので工具いらず。


サイドパネルは六角レンチが必要(2ヶ所)


サイレンサーをマフラーステイとフランジの


六角レンチを緩めて抜いておく(2ヶ所)。


IMG_3866.jpg




それからエキマニをフランジナット2か所はずし


シリンダーブロックから抜き取る。



IMG_3869.jpg



この写真の状態だとまだガスケットが残っているので


もちろんこれは抜き取って廃棄、新品に交換。


奥の方にはエキゾースト側のバルブも見えてるね。



写真のところどころに見える緑のテープ


無用な傷つき防止のための、養生テープ。


外したフランジナットには、


サビ付きと熱による噛り付き防止のため


耐熱グリスを塗っておく。



IMG_3872.jpg




取り外したメーカー標準装着のエキマニ。



IMG_3880.jpg



黒い耐熱塗装が塗ってある(ようなのだ)が


これに関しては新車から1000kmも走らないうちに


サビが出てくるんだよなぁ~


さすがにこの品質は情けないよ…セローは歴史に残る名車だと思うけれど


これにはハッキリダメ出しさせてもらうよ…ヤマハさん…



ヒートガードは、標準装着のエキマニから移植するため取り外す。



IMG_3879.jpg



こちらが新しく取り付けた、


BEAMS フルチタンフロントパイプ サブチャンバー付き



IMG_3873.jpg



まだヒートガードつけてないけど…


純正の重量が1.1㎏に対し、こちらはサブチャンバー分


増えてはいるものの0.65㎏ということで450gの軽量化?


両方持ち比べればすぐに解るけど、バイクに取り付けた状態で


体感できる重量差ではない。



純正の大型アルミアンダーガードが装着されていても


クリアランスは確保されているようだ。



IMG_3876.jpg



音量は、サイレンサーを交換したわけではないので


特に変化なし。


体感できる音の変化は、サブチャンバーからチリチリ音がすることか。


走行する上での変化は、若干低速トルクが増えた(?)


なぜそう感じるかというと、5速50km/h以下でスロットルを開けると


かなりノッキング気味だったのが


5速45km/hでスロットルを開けても、ついてくるようになったから。


さすがに40km/hを切る速度で5速は厳しそう。



まぁサビサビだった見た目を何とかしたい!


ってのが一番の目的だったので、このトルクアップはオマケかな?




下のBMWバナーのひとポチが、次の記事を書く励みになります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


ありがとう!


IMG_3884.jpg
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク