So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

一年ぶりの西伊豆スカイライン [ツーリング(R1200RS)]





よいよ9月も終わりを告げようとし


昼間のライディングでも、めっちゃ厳しいほど暑くもなく。


ツーリングハイシーズン到来ですね。



ひとまず下のBMWバナーを押してやってくださいね♪


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






そんな9月25日 月曜日。


起床時刻は3時。


昨晩床についたのは0時…さすがに眠いゾ


それでもモタモタ準備して、3時半前には出発。



izu001.jpg




ここまで早起きするのは、土日休日ではない平日ライダーの泣き所。


高速道路のETC深夜割引を利用したいから


意地でも4時前には高速道路上の人になっていたいのだ。


長距離になると、たとえ片道だけしか適用できなくても


3割引は夕飯1食分くらいは楽に違ってくるから(笑)




冬の星座がきらめく東の空を眺めながら


3:40頃小牧東ICイン。



izu001-2.jpg





浜松SAにてトイレ休憩。




今回のウエアは、ジャケットはHYODのフルメッシュに


防風インナーをつけて。


パンツはクシタニのメッシュカントリージーンズ。


最低気温は18度くらいの予報だったので


これでちょうどよかった。


ボクはそもそも暑がりなほうなので


寒がりな人だったら、少しこれでは朝方は寒いかもね。




あまり早く進行しても、現地で時間を持て余すかも…


ということで、次は駿河湾沼津SAまで走る予定だったけど


5:50 静岡SAでも休憩。


izu002.jpg




さすがにこのくらいの時間になると


明るくなってるねぇ~


刻々とまぶしさを増していく東に向かって


バイクを進めていく。



クッキリ浮かぶ富士山のシルエットは、


旅のテンションを上げるには


十分すぎるステキアイテムだ♪




izu002-2.jpg




駿河湾沼津SAにて、朝食をとりつつ長めに休憩。


駐車場の工事をしているせいか、平日の早朝だというのに


駐車場だけ大混雑。


しばらくは週末には立ち寄りづらいSAかもしれないね。



長泉沼津ICアウト。


そのまま伊豆縦貫道(無料区間)を走る。


ちょうど朝のラッシュアワーだったからか


反対車線は大渋滞。



無料区間の終点まで走って、


7:35 道の駅 伊豆ゲートウェイ函南到着。




izu003.jpg




いつの間にこんなとこに道の駅ができたんだろ?


あたらしい道の駅だなぁ~


昨年の11月に通った時には無かったはずだけどな…


と思ってツーリングマップルを見たら


2017年5月開設だそうな。


駐車場で車中泊してるらしき人多し。



R136へ出て、この日1回目の給油。


燃費は23.11km/L。


そのまましばらく南下して、


8:15頃 世界遺産 韮山反射炉に。



izu004.jpg




時間が早すぎた…


ガイダンスセンターは9時オープンとのことなので


また帰路に時間に余裕があったら立ち寄ることにして


先に進むことにしようか。




ここでジャケットの防風インナーを外す。


R136をそのまま南下し、道の駅 伊豆のへそで


モトラッドのスタンプアプリ(?)のスタンプもゲットしたら


修善寺も通過。R136/414供用区間からR414で


9:40 道の駅 天城越え到着。



izu005.jpg




道中、浄蓮の滝のとこでものすごい大勢の自転車集団がいた。


何かの競技?なのか


道の駅天城越えでも、なにやらスタッフらしき人や


テレビクルーがせかせか動き回っていた。



ここでもモトラッドのスタンプアプリのスタンプをゲットしたら


さすがに日帰りなのでここから南下するのはやめて


ツーリングマップルでは推奨路になっている


K59を走って西伊豆スカイラインに出るとしよう!




…あのさ…これ



……推奨路???(笑)




izu005-2.jpg





ほとんどの区間道幅1.5車線、落ち葉多し、落石アリ。


岐阜県でいえば、県道80番台と大差ないぞ(笑)


それでも風早峠に出ると一気に視界が開ける。



izu005-3.jpg





さぁて!お楽しみの西伊豆スカイラインですよん♪




izu006.jpg




尾根伝いを走る快走路は、地元の岐阜県や


お隣の長野県にもたくさんあるけれど


『海』を眼下に尾根を走れる道は無い。



izu007.jpg




何度来ても気持ちいいし、新鮮だ。


伊豆スカイラインは、交通量も多いし


たまに無茶苦茶なペースで走るライダー(ドライバー)を見かけるけど


こちらの西伊豆スカイラインは、交通量も少ないし


ノンビリ走れて気持ちええわぁ♪ 無料だし♪



izu008.jpg




天気はいいんだけど、残念ながら早朝には山頂からふもとまで


スッキリ見えていた富士山が雲隠れしてしまった…




izu009.jpg





それにしてもこの土肥駐車場にある


鉄棒の意味が良くわからない(笑)



izu010.jpg





逆上がりを1回したら、先に進もうか。




あまりに天気がいいので、一気に走り切るのがもったいなくて


戸田(へだ)駐車場でも停まる。



izu011.jpg




この先、下の方に見える戸田の町に下りる予定。


御浜岬が特徴あるから、戸田の海岸線はすぐに解るね。



izu012.jpg




では一気に下って、戸田に向かいますか!


と、ヘルメットに手をかけた時に



クォーーーン ボババ クォーン ボバッ クォーン



(。´・ω・)ん? なんかすげぇいい音!


姿は見えないけど。




で、現れたのが黒のボクスター(ボクスターS)。



停車されたので思わず


「こんにちわ!良い音してますね♪ 何が来たかと思っちゃいました!」


と、声をかけてしまった。


少し遅れて白いボクスターの方も。



izu013.jpg





一緒に走られていたようで、このお二方同士も


みんカラでお知り合いになり、この日が初対面なんだそうな。


いいなぁ…ボクスター。


特に現行718ボクスター(982)のいっこ前のこちらの


981ボクスター/ケイマンが、現在ボクの理想のポルシェ。



黒のボクスターの方の快音のもとは、


純正スポーツエキゾーストだそうで。


こりゃタマラン。



白の方のボディカラーと内装(タン)の配色の組み合わせは


まさにボクの理想の組み合わせ。


こりゃタマラン。




izu014.jpg


#顔出しについてはお尋ねするのを忘れたので
#加工させていただきました。




またどこかでお会い出来たらいいですね。




と、いうとこで長くなってしまったので


この日の後半については次回のツーレポで。



下のBMWバナーのひとポチが、次の記事を書く励みになります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


ありがとう!


izu015.jpg

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

モトラッドスタンプラリー完走!~伊豆 [ツーリング(R1200RS)]


後まで残っていた道の駅スタンプラリーポイント


伊豆の道の駅『くるら戸田』に


やっとこさ行ってくることができた!



IMG_4306.jpg




詳しいツーレポは後日UP予定。


今回はなぜか、道中で偶然お会いした知らない方々と


お話しする機会の多いツーリングだった。



西伊豆スカイラインでお会いした、ポルシェボクスターのお二方。


食堂裏の駐車場で、RSにいたく感心寄せていたおじいちゃん。


深海生物館でRSのブレーキが、ブレンボ製なことにご執心だったおじさん…



天気も良くて楽しかったなぁ♪


コツコツ編集しますので、しばしお待ちを…



下のBMWバナーのひとポチが、記事を書く励みになります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


ありがとう!



IMG_4342.jpg





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

HYOD スマートレザーを染めなおすといふこと [メンテナンス]




夜の温度差が激しく、ツーリング時のライディングウエアの選択が


ちょいと難しいシーズンですね。


朝晩はかなりヒンヤリしてきたし、


かといって昼間の陽射しは、まだまだキツイ…




ボトムスに限っての話なんだけど


ボクは


春秋は HYODのスマートレザーパンツ、


もしくはKOMINEのライディングジーンズ。



真夏は クシタニのメッシュカントリージーンズ。


もしくはKOMINEのライディングジーンズ。



厳冬期は クシタニのゴアテックスAWパンツ。



といった感じだ。



今回はBMWネタではないけど、ひとまず下のBMWバナーを押してやってくださいね♪


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村







今回はその中でも


HYODさんとこの、スマートレザーパンツについてのお話。





HYODプロダクツ

http://www.hyod-products.com/




浜松のクシタニさんほど老舗ではないようだけど


ここ10年位で、ユーザーが増えてきたような気がするね。



このHYODさんとこが、クシタニでいうところの


カントリージーンズのような、ウオッシャブルレザーパンツを


発売するということで、2010年頃だっただろうか?


発売まもなくに飛びついて購入した



SMP001



##現在はこのモデルは存在せず、

##SMP001Nというのが、後継モデルにあたるようです。


https://www.hyod-sports.com/pro/smart/smp001n.shtml


価格も上がってるなぁ…



クシタニのカントリージーンズ同様、


使い続けることで、USED感がいい味わいとして出てくるんだけど


それも度を過ぎるとちょいと汚らしい感じになってきてしまう…




IMG_3770.jpg






これも『味』と言えなくもないが…色だけでなく


特に裾の方の白っぽくなってきてしまった部分は


革そのものの柔軟性も薄れて、風合いが少しパリパリして


しなやかさに乏しい…




IMG_3768.jpg






実は今年の年初に、クシタニのメッシュカントリージーンズも


再染色に出して、とても良い風合いになって戻ってきたので


HYODさんにもそういった再染色サービスは無いのかな?


…と、調べてみた。



うん、あったあった!


http://www.hyod-products.com/customer/rebirth.php




再染色と言わず『リバース』…ですか、ネーミングもいちいちカッコイイね(笑)



で、申込用紙に記入して、発送したのが6月初め。


到着後すぐにHYODさんから連絡があり


「仕上がりが9月ごろになりそうですがよろしいでしょうか?」


…まぁダメと言ってもブツは送ってしまってるし


真夏には履かないからいいですよ…






そして9月XX日。


スマホに留守電が入っていたけど、仕事が忙しくて


折り返せずにいたら、夜にメールが届いてた。



早速翌日に費用と送料を振り込み。


その翌日にはブツ到着。




開梱してみると…おお!




IMG_4290.jpg




あれだけ退色していたものが、すっかり元通りに!




IMG_4289.jpg





革の風合いも、パリパリしてたのがしっとりした感じに戻ってる!(これ重要)


ただし白かったクレストマーク(HYODさんとこのブランドマーク)


は、真っ黒けに(笑)




IMG_4287.jpg





個人的にはこれくらい目立たないマークで、ちょうどいいんだけどね。


送る前に外しておいた、D3Oのプロテクターを装着し


ちょうど涼しくなってきたこれからのシーズンには活躍するだろう。


また長く愛用できそうだ。ウレシイなぁ~♪

















これ以降は、あくまでボクの個人的感想です。


特にクシタニさん、HYODさんの関係者様


両メーカーさんにとても強い思い入れのある方は


読み進めないで、下のバナーを押しておいてください(笑)



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


ありがとう!


















HYODスマートレザーパンツと


クシタニのカントリージーンズの再染色との比較。



個体差や、個人的な感覚の問題も含まれるので


あくまで参考事例として。



クシタニ カントリージーンズもHYOD スマートレザーパンツも


どちらのモデルもボク所有の物は新品時のカラーは黒。


再染色カラーも黒(両者とも再染色は黒しか選べない)。



クシタニがやや艶のある黒に対して、HYODはマットな黒。


色はHYODの色の方がブラックジーンズのような色合いが出ている。


クシタニは少し青みがかった黒。




染まり具合はクシタニの均一な染まり具合に対し


HYODは、退色箇所が染め直し後にもよく見ると解る。




革の風合い(主にしなやかさ)の復元度合いは、


クシタニの方が復元度高し。


これはベースの革の質の違いもあるか?




クシタニは店頭預けで、店頭から自宅への送料はサービスだった。



どれも些細な差かもしれないけど、これは両方使っていて


両方ほぼ同じ時期に染め直し作業した自分だからこそ


知りえて比較できたことかと思い、正直に書き連ねてみた。



優劣とかでなくどちらも、エイジングを楽しみながら


とても長く使える良い製品だと思う。


どちらもかなり高価な商品だしね。


永く使い倒さなきゃ(笑)




シルエット(特にHYODのシルエットは秀逸)や


股上(HYODは浅めボクは深めのクシタニが好み)の深さなども、


両者でかなり差があるので


興味のある人は、絶対に試着してみることをオススメする。



IMG_3766.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

旅の終わりは粛々と~夏旅2017 [ツーリング(R1200RS)]



回の記事のつづき。


ダラダラ長々と続けてきた、『夏旅2017』


季節はすっかり秋になってしまったのだが


実はこの夏旅記事の時から、R1200RSには一度も乗っていなかったりする。



ひとまず下のBMWバナーを押してやってくださいね♪


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




名瀑 称名滝を見物して…


サロンパスローションを塗ったとこが


ヒリヒリして大変…ってとこまで書いたよね?




K6を有峰口のあたりまで戻るのだけど


その道中のこの辺りは、谷を挟んで対岸の


斜面の断崖絶壁っぷりが なかなかに壮観なり。



natsu2017-112.jpg



有峰口からは、有峰林道 小見線方面へ。


亀谷料金所でバイクは全線¥300。


特につづら折れというわけでもないのだけれど


深い谷を右手に、グイグイ標高を上げていく。




いくつものトンネルを抜けていくのだけれど


ちょいとこれだけは気になって停車してしまった(10:34)。



natsu2017-113.jpg



なんだかえらくニオイそうなトンネルだこと…(笑)


natsu2017-114.jpg




特に何のニオイもしなかったけどね。


このトンネルを過ぎてからも、ほとんど交通量の無い


有峰林道 小見線を駆け上がると有峰湖展望台に出る(10:44)。



natsu2017-115.jpg



展望スペースから見る有峰湖はこんな感じ。



natsu2017-116.jpg




ここで少し休憩しよう。


朝食用に昨日に買っておいたパンと缶コーヒーが


ビジホのサービスの朝食が驚くほど充実していたおかげで


そのまま食べ損ねていたんだよねぇ…


あんなに充実したビジホの朝食は初めてだった。









リスタートして、有峰林道 小見線から東谷線へ。



natsu2017-117.jpg




有峰ダムの堰堤を走る。


natsu2017-118.jpg




そしてしばらくダム湖の湖畔をウネウネ走る。


路面状況は、ひどく荒れているわけではないが


所々に砂が浮いていたりするので


調子に乗ってぶっ飛ばすのはオススメしない。



東谷線は、前半(北半分)がダム湖畔。


後半(南半分)は山岳路。



natsu2017-119.jpg




有峰林道が終わるところで、富山県から岐阜県へと


県境を越える。



いやぁ~帰ってきたなぁ~


…と、言ってもここは岐阜県でも北の端。


まだまだ先は長いゼ…




ここから先は7月のマスツーリングで来た



天空の牧場ツーリングのルートをそのままトレースするので



ルートについては端折りますよ。



有峰ダムから一気に走って、次に休憩したのは


道の駅 飛騨古川いぶし(12:41)。



natsu2017-120.jpg



飛騨清見IC近くのスタンドで給油。


燃費は20.64km/L。







天気予報では、この日の自宅近辺は


夕方以降(17~18時頃?)に夕立が来そうな予報。


早目に帰還するために、この次は


道の駅 平成まで一気に走る(15:16)。


そこで改めてこの3日間の相棒、R1200RSを眺めてみる。



natsu2017-121.jpg




酷い降雨の中を走ることは無かったのに


トンネル内はフルウェットなところが多かったせいか


トップケースまでドロドロだよ…



natsu2017-122.jpg



RSはエンジンや、ドライブシャフトケースが


黒塗りだから、余計にこういった泥汚れが目立つねぇ…


natsu2017-123.jpg


natsu2017-125.jpg



16時頃には帰宅できそうだから、


帰宅したら軽く水洗いしてあげよう。



natsu2017-124.jpg







自宅近くのスタンドで最後の給油。


燃費は24.12km/L



帰宅は16時。



洗車し終わってから、水切りのため近所を一回り。


ガレージに収めたところで天気は土砂降りの雨に。


…うーん、まだ晴れ男運持ってるねぇ~(笑)



3日目のこの日の走行距離は412.3km


natsu2017-127.jpg




3日間トータルの走行距離は1117.2km


natsu2017-129.jpg





3日間のトータル乗車時間(エンジンがかかっていた時間)


20時間38分


natsu2017-130.jpg





3日間トータルの燃費はメーター上では23km/L(計算上は22.3km/L)



natsu2017-131.jpg




久しぶりの泊まりツーリングで


久しぶりのロングソロツーリング。


誰に気兼ねすることもなく、


その時、その場所で、自分の好みのペースで走り。


予定外でも、気の向いたところにフラリと立ち寄り。


自己満足で満たされる。



特に今回は、そうしてソロで気ままに走りながらも


「やり残した宿題」


のように残っていた(立ち寄りたいけど寄れなかった)


そんな個所を重点的に押さえるツーリングだった。



のに!



結局また、ガスって見えなかった毛無峠など


宿題を残してしまった…


で、悔いが残っているかって?


んーん、逆だな。


また走ろう!って思えるネタが出来たことにワクワク♪



そう


バイクツーリングは、終わらない宿題との追いかけっこだ。






にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


ダラダラと続けたツーレポを


最後まで読んでくれてありがとう!


このツーリングの動画も、いずれは編集して


【活動写真版】として公開予定ですが


ずいぶん時間がかかると思います。


気長にお待ちいただけたら幸いです。



natsu2017-126.jpg
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

名瀑と教訓と~夏旅2017 [ツーリング(R1200RS)]



回の記事のつづき。


いつもご来訪いただいてる方、


更新が遅れてて、無駄足踏ませてしまい


本当にごめんなさい。


ようやく夏旅、最終日ツーレポです。




ひとまず下のBMWバナーを押してやってくださいね♪


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




前日によく歩いたから、疲れているはずなのに


朝は5時前には目が覚めてしまう。



前夜には風呂上がりに筋肉痛予防(?)のために


サロンパスローションを、


足首、ふくらはぎ、膝、股関節、腰。


しこたまぬりぬりしておいたから


あと一日、足腰が悲鳴を上げることはないだろう。




それでも念のため、出発前にもう一度ぬりぬりしておくか。


これでバッチリだろ!持ちこたえろよ、オレの足腰!




上越市内のビジネスホテルを7時少し前に出発。


チェックアウト時に、偶然R1200RTにお乗りの方と


エレベーターが同じになり、少しお話。


RTのこの方は、今日は氷見へスタンプを捺しに行かれるそうだ。




natsu2017-104-1.jpg





かくいう自分は、R8を西進。


道なりに走り、海沿いに出てからしばらく走ると


スタンプラリーポイント 


道の駅 うみてらす名立(7:17到着)



natsu2017-104-2.jpg




広い駐車場内は、意外と車中泊してるらしき人が多く


なるべくしずしずと走る…のだが、あんまり施設がデカいと


スタンプがどこにあるのやら。



natsu2017-104-3.jpg





あ、あったあった!



natsu2017-105-1.jpg




いよいよ2017のスタンプポイントも


伊豆の戸田を残すのみになった。


(コレ書いてる現在…まだ行けてないケド)



この日の天気予報は、時間が遅くなればなるほど悪化の予報。



この後、筒石のモグラ駅(土合駅のような地中駅)を


見学に行く予定だったが、時短のため北陸道 名立谷浜ICに向かう。




natsu2017-105-2.jpg




この名立谷浜IC、料金所を過ぎてランプを駆け上がると…



natsu2017-105-3.jpg





え?信号機???




natsu2017-105-4.jpg




…そう、本線合流までに信号機があるのだ。


入り口の料金所を通過したはずなのに、


一般道に出てきちゃったのかと思ったよ(笑)


これは初めての経験だなぁ~







本線合流後は、どこのSAPAに立ち寄ることもなく


北陸道を一気に立山ICまで走る。


立山ICを降りる直前に雨がパラパラ降りだすが


レインウェアを要するほどではなさそうだ。



natsu2017-105-5.jpg




それよりも直近の問題は、昨晩、今朝と


サロンパスローションを塗りたくった下半身だ。



メントールのスッキリ感が涼しくて気持ちE~♪


と、ニヤケていたのは高速に上がるまで。



高速道路上の、おっぱいくらいの風圧(笑)を受けてると


涼しいも寒いも通り越して…痛い!痛い!痛い!なんじゃこりゃー


高速下りて、一般道の風圧になったらちょっとおさまったけど。



立山ICを降りたら、K6をひたすら走る。


立山黒部アルペンルートへのアクセス路だけあって


平日だというのに、観光バス多し。


それでもK6が道なりでK170になるポイントから先は


車はほぼゼロ。



称名平の駐車場に到着。(9:00)



natsu2017-106.jpg




ここからは昨日にひきつづき、称名滝までは徒歩あるのみ。



natsu2017-107.jpg




徒歩30分だそうだ。


昨日の一ノ倉沢の片道1時間に比べたら半分ジャン♪



natsu2017-108.jpg




ってことで今日も山歩き(と言うには整いすぎてる道だが)。



natsu2017-109.jpg




滝に近づくと、さすがは落差日本一の滝。


ものすごい風と水しぶき。



natsu2017-110.jpg




ノンビリ歩いても30分あれば余裕で到着。


称名滝(9:30)



natsu2017-111.jpg




4段に分かれているこの滝は、落差350mというとんでもない落差。


落ちてきた水のエネルギーはスゴイだろうなァ…


滝行やったら押しつぶされたりして…



水しぶきを浴びながら、涼しいなぁ~♪


と、くつろぎたいところだが ここへきて非常事態。


サロンパスローション塗りまくった下半身、


歩いて汗をかいたら、毛穴からメントールが浸透するのか


痛い、痛い、痛い!!!


靴下をめくって足首をみたら、軽くやけどしたみたいに


皮膚が赤くなってしまってる…うーむ。


筋肉痛にはなってないけど、やはり塗り過ぎはアカン。




衣類と擦れる部分のヒリヒリ感と格闘しながら


他の観光客の目もあるから、つとめて平静を保ちつつ


駐車場まで下山。




【教訓】

―消炎鎮痛剤の塗り過ぎは自爆行為―




つづく。






にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


最後まで読んでくれてありがとう!


natsu2017-112.jpg
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

快走お米どころと鉄球~夏旅2017 [ツーリング(R1200RS)]




回の記事のつづき。


今回は高所を走ること多し!



natsu2017-080.jpg




関越道 塩沢石打SAで腹ごしらえしたら再出発。


塩沢石打SAは、ICも兼ねているので


出口が2ヶ所ある。


一方はICの出口、もう一方は本線への出口なので


間違えないように後者へ進む。



ひとまず下のBMWバナーを押してやってくださいね♪


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




関越道を、新潟方面へと走ると


塩沢石打ICの次が、下りる予定の六日町ICだ。


ICを降りたら、R253を右折。十日町方面へ。




natsu2017-080-2.jpg




八箇トンネルに向けて、ぐんぐん快走上り坂なのだが


その途中で突然の渋滞。こんなとこで???




natsu2017-080-3.jpg




どうやら八箇トンネルが工事中で


片側交互通行となっているようだ。



しばらくその渋滞とお付き合いしたのち、


八箇トンネル直前で右折。



natsu2017-080-4.jpg





楽しみにしていた


『魚沼スカイライン』


のスタートだ。




natsu2017-081.jpg




八箇峠まで急坂のつづら折れを上がると


いきなり視界が開けてくる。




natsu2017-082.jpg




路面の状態は、決して褒められたものじゃないけれど


景色があまりに良いから、


走行ペースはどうしたってノンビリになるよ。



natsu2017-083.jpg




どうやら尾根伝いに南下するようで、


左右ともに視界が開けている。



natsu2017-085-2.jpg




うん、これはかなりの絶景ロードだ♪


natsu2017-084.jpg


natsu2017-085.jpg


栃窪峠を通過(13:56)

この前後は路面も良く、キモチイイっ♪



natsu2017-086-2.jpg




眼下には、さっき食べた南魚沼塩沢地区の田んぼが広がる。


natsu2017-086.jpg


natsu2017-087.jpg



湿度が高くて少しモヤッてるけど


下の写真の奥の山は、午前中に歩いた谷川岳だ。


(歩いたのはその向こう側の一ノ倉沢)




natsu2017-088.jpg






もうしばらく走ってみよう。




natsu2017-089.jpg





ん?展望台???



natsu2017-090.jpg





魚沼連峰が一望できるみたいだ(14:22)



natsu2017-090-2.jpg




この大パノラマを眼下に…ここは生どら焼きでしょう(?)


休憩しつつ、いただきまーす♪




natsu2017-091.jpg




風は爽やかだし、空気はうンめー!


もちろん生どらもうンめー!


ってことで購入した生どら焼3個目も完食(笑)




ここからは十二峠方面へと、一気に駆け下る。


R353に出たら右折。


途中で広域農道に出て、中津川の河岸段丘を


走ろうかと予定していたが、ちょっと時間が押してきていたので


素直にR117に出る。



道の駅 信越さかえにて休憩(15:15)



natsu2017-092.jpg



…さすがに暑い!!!


魚沼スカイラインの清々しさに比べたら


これは暑い!


辛抱たまらずソフトクリーム♪



natsu2017-093.jpg




うわぁ…みるみる溶けていくーっ!!!




それでもあまりゆっくりはしていられない。


真っ暗にならないうちに


もう一つ越えておきたい峠があるので


再びR117を西向きに走り出す。




千曲川を渡ったらK116~K95へ。


このK95は、以前BMW 320iでは走ったことがあって


その時の印象がとてもよかった。


いつかバイクで走ってみたいと思っていたのだ。


大神楽展望台から野沢温泉方面を望む(16:02)



natsu2017-094.jpg




ここから少し走ると関田峠を越える。


峠を越えて、ビジターセンターを過ぎてしばらくのところに


こんなものがあるんだ。


『難局打開の鉄球』(16:20)




natsu2017-095.jpg




ここには、あの浅間山荘事件の映像によく出てくる


建物を破壊してる鉄球(実物)と、のちにこの事件が


映画化されたときに使われた鉄球(実物)が並べて展示してあるのだ。




natsu2017-096.jpg




なぜこんなものが、よりにもよって


こんなあまり人が来ないような場所に鎮座しているのか…




natsu2017-097.jpg




むしろその理由が知りたい(笑)




natsu2017-098.jpg




さぁて、そろそろ本日のお宿に向かうとしましょうかねぇ…



natsu2017-099.jpg





バイクで走り回ってると(この日は7kmの徒歩もあったけど)


一日がとても早く感じるねぇ…


こちらはその道中の光ヶ原高原(16:28)



natsu2017-100.jpg





K95をそのまま上越高田方面へと下り、R18へ。


R18は、帰宅ラッシュアワーなのか


交通量は多いものの流れは良い。



今日は自分としては珍しくよく歩いたので


筋肉痛になりそうだったから、


夕食の買い物ついでに、液体の『塗るサロンパス』購入。


(…じつはこれが翌日に思わぬ悲劇を招くこととなる…)



18時少し前に、上越市内のビジネスホテルへ。


チェックイン後に、部屋でテレビをつけたら


今日歩き回ったり走り回ったりしていた


群馬県みなかみ市や、新潟県南魚沼市に


大雨洪水警報が発令されてるやん!


まだまだ晴れ男運、持ってるねぇ~(笑)


残り1日、運が尽きることがありませんよーにっ!




この日の走行距離 251.3km



natsu2017-101.jpg




ツーリング2日目終了時点での


トータル走行距離は704.8km。



natsu2017-102.jpg




さて、夏旅2017も残すはあと一日!


つづく。




下のBMWバナーのひとポチが、次の記事を書く励みになります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


ありがとう!



natsu2017-103.jpg

nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

たまにはグルメ情報もあるんだよ!~夏旅2017 [ツーリング(R1200RS)]



回の記事のつづき。


引っ張りすぎな感が否めない、夏旅2017なんだけど


それ以来ほとんどバイクに乗っていないから


ネタが貯まり過ぎることもなく好都合だったりするんだな(笑)




natsu2017-071.jpg






ひとまず下のBMWバナーを押してやってくださいね♪


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




前回の記事に書いたように、ツーリング2日目のメインイベントの


谷川岳 一ノ倉沢見学を果たした。


ホッとしたところで、自宅へのお土産を買ってかないとね。



ロープウェー乗り場の駐車場を出て(11:30頃)


R291を、みなかみ方面へ。


まずはツーリングマップル関東甲信越2017版で気になってた


こちらに立ち寄る。




natsu2017-072.jpg




GARBA本店
群馬県利根郡みなかみ町大穴815-3
tel 0278-25-3887

http://www.garba.jp/index.html




詳しくはリンク先のWEBサイトを見ていただいた方が


良いと思うけど、ここでお土産用にバームクーヘン。


ボク自身が無類のバームクーヘン好きなのですよ♪


写真は残っていないのだけど、


しっとり系のバームクーヘンでした。


よいですとても。







さらにR291を南下し、道の駅 みなかみ水紀行館の


すぐ近くにあるこちらにも立ち寄る。



natsu2017-073.jpg



小荒井製菓
群馬県みなかみ町湯原1680-20
TEL/0278-72-2143

http://koaraiaizushikon.jp/



ここの目的は、『生どら焼き』



natsu2017-074.jpg




これも詳しくは小荒井製菓さんのWebページを


見ていただくとして、こちらをお土産にしなかったのは


賞味期限が当日限りだったから。


なので3つ購入して、1つはイートイン。


店内でお茶飲みながら食べることができる。



natsu2017-075.jpg



うンめぇ~♪


どら焼き生地はふわふわだし、餡子と生クリームの組み合わせサイコー!


今日は午前中に7kmも歩いた直後だから


身体が糖分欲していたのかな?









関越道 水上ICイン。


新潟方面に向かって時短ワープする。


お昼ご飯を食べなきゃと、関越道上がってすぐの


谷川岳PAに立ち寄る(12:27着)


natsu2017-077.jpg




ここは比較的新しい造りなのか、PAにしては


とても設備が整っている。


が、それゆえに?大混雑。


こちらでの昼食は諦めて(さっき生どら焼き食べたしね!)


関越トンネルを抜けることに(実は人生初の関越トンネル)


そして立ち寄った場所は


塩沢石打SA(12:55着)。



natsu2017-078.jpg




こちらは塩沢石打ICとも供用してるから


本線に戻るときに、間違って出口に行っちゃわないようにね(笑)



帰宅後に調べてみたら、YouTubeチャンネルでも紹介されてた。



NMAXで越えたぜ関越トンネル!関越道ぶらり旅・土樽PA&塩沢石打SA編(下り)






このYouTubeチャンネルの中で、丸山さんが食べてる食堂で


同様に食券を購入。もちろんご飯は大盛(定食は大盛追加料金なし)。


食べたのは『もつ煮定食』。


natsu2017-079.jpg



ピリ辛のもつ煮 うンめー♪


南魚沼産コシヒカリ うンめー♪


みそ汁の具のマイタケ うンめー♪(雪国まいたけの工場が近いそうです)



デザートには、さっき3つ購入した


生どら焼きが2つあるんで、1つ食べる うンめー♪



てことで、今回は食べてばかりのツーレポでゴメンナサイ(笑)



次回は今回の記事の最初の写真の快走路に行くよ!


つづく。





下のBMWバナーのひとポチが、次の記事を書く励みになります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


ありがとう!



natsu2017-080.jpg





【おまけワンショット】小荒井製菓の駐車場看板…


  これ見た時はさすがに吹いた(笑)







natsu2017-076.jpg
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

ツーリングだけど7km歩くんだぜ!~夏旅2017 [ツーリング(R1200RS)]



回の記事のつづき。


久しぶりに2泊3日でツーリングに出た夏旅2017も


やっとこ2日目に突入。


スタートは6:45。




natsu2017-047.jpg





夜中にかなりの量の雨が降ったらしく


(らしく…というのは、宿の隣の川の音がすさまじくて雨音聞こえなかった)


地面はびしょ濡れなので


降雨は無いのだが、一応レインウエアを着て


走り始めることにする。



ひとまず下のBMWバナーを押してやってくださいね♪


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




宿を出発して、なんとなくぶらりと四万ダムに向かってみる。


昨日は四万ダムを堰堤上から眺めたから、今朝は下から見上げてみよう。



natsu2017-048.jpg




雨上がりだから余計なのか、ものすごい霧と湿気。


ちょっと荘厳な雰囲気…と言ったら言い過ぎ?


路面もベタベタだから、慎重に街へと下るとしよう。


エンジンのモードはRAINを選ぶが、正直ROADでも


スロットルレスポンスは鋭すぎないので


傾斜のきついところでの発進で、ストールしてしまうことを思えば


RAINよりROADの方が扱いやすいとさえ感じ始めた。


R353で中之条に出たら、すぐにK53へと左折。



このK53は、広狭あるものの走りにくいところもなく


この日はほぼ全面ウェットだったことを除けば


快走路と言ってよいだろう。


良い感じにロマンチック街道から、R17北上方面へのショートカットになる。


R17に出たら赤谷湖湖畔のローソンで休憩。



natsu2017-049.jpg



空は明るくなってきているのだが、あいかわらず雲が低く垂れこめている。


ここからK270で、みなかみへ抜けるのだが


途中の『仏岩』も見えないくらい雲が低い。




今日、まず第一に目指そうと思っているポイントは


今回のツーリングの中でも、過去に残してきた


”最大の宿題”を片付けに行くポイントなんだけど…


標高があるからなぁ…厳しいかなぁ…やめた方がイイかなぁ…


と、迷いまくる。けれど走りながら



「迷ったときは、まずは行ってみよう!


 行かずに後悔するくらいなら、行って後悔しよう!」



そう決心したことが、功を奏したのか


みなかみに出たあたりから、にわかに陽が差し始めた。


いいぞいいぞ!



バイクを駐車場に入れる。駐輪料金¥300。


バイクはこの写真の場所からではなく、もう少し下ったところにある下の段の入り口から。



natsu2017-050.jpg




ここからはロープウェー…


…に、乗るのではない。



natsu2017-052.jpg




歩く。


ひたすら歩くのだ。


駐輪場出発は9:08



natsu2017-051.jpg




そう、ボクの永年の宿題。


谷川岳 一ノ倉沢を見に行くのだ。



natsu2017-053.jpg




過去に初めてZZR-1400で一ノ倉沢に行こうと


こちらに立ち寄った時には、なんとその年から


マイカー規制で、自家用車では入れなくなってしまっていたんだ。



natsu2017-054.jpg




かといってその時には、歩いていくほどの


時間の余裕は考えていなかったので、その先の予定を考えて


泣く泣くここで諦めて引き返したのだ。


(そしてその時はモグラ駅の土合駅を探索した。こちらの階段も一見の価値あり)




natsu2017-056.jpg



目的の一ノ倉沢までは、駐車場からだと


片道およそ3.5km。1時間の山歩きといったところか。


山歩きとはいえ、もともと国道なので舗装されている。



natsu2017-055.jpg




まだまだ元気♪


天気はどんどん回復傾向。


ただし午後からは荒れる予報なので、


意外と時間的な好天スイートスポットは狭いかもしれない。



natsu2017-068.jpg



休むことなく歩き続けて、ほぼ中間点の


マチガ沢到着。



natsu2017-057.jpg




うーん…やはり標高が高いところのガスは晴れていないか…?



natsu2017-058.jpg



それでも望みは捨てずに、目的の一ノ倉沢までは歩こう。


ひとりぼっちツーリングは、気楽でいいけれど


ひとりぼっち山歩きは、こういう看板がとっても気になる…



natsu2017-059.jpg




休憩ポイント2に到着。


あと1kmほどで、目的の一ノ倉沢だ。


陽射しはあっても、天然の木陰がとても涼しい。



natsu2017-060.jpg




ベンチはあるけど、腰はおろさない。


てくてく歩いていると、少し先の路面に


ちょっと違和感を感じる物体が落ちているのを発見。



熟しすぎたバナナ?


なんでこんなとこに?


あ、山歩きする人が持参したバナナを


落として行っちゃったのかな?




そう思いながら近づいたその目に飛び込んできたのは…












な、なんじゃぁこりゃぁ~~~っ!!?









でっか!!!



natsu2017-061.jpg




体長十数センチはあろうかという


『ナメクジ』


こんなもん初めて見たわ!


UMAかと思ったわ!


いや、まてよ?


これは放射能の影響とかで、巨大化してしまったものなのか?


それとも大発見の新種なのか???


ってことでひとまずスケール感が解るように


自分の手も一緒に写し込んだ写真を撮って、先に進む。



休憩ポイント3通過。あと少しだ。




natsu2017-062.jpg




緩いカーブを回り込むと、木の陰から見えてきた。



natsu2017-063.jpg




おおっ


来たよ!ついに来たよ!



natsu2017-063-2.jpg




一ノ倉沢!



natsu2017-064.jpg




これが800名あまりの死者を出した、魔の岩壁なのか。


この谷川岳は遭難死者数の多さでは、ギネス世界記録らしい。


そういう目で見てるからというわけでもないが


生半可な気持ちで来るものを 寄せ付けない厳しさと


神々しさを感じる。


到着時刻は10:01。



natsu2017-065.jpg



さすがにこの奥にまで進む時間もないので


駐車場へ引き返すことに。



natsu2017-066.jpg



夏の力強いみどりの中を歩くのは気持ちが良いのだが


普段から歩きなれていない自分は、


駐車場まであと2kmほどとなったところで、膝が痛くなってきた。


ここで初めて腰を下ろして休むことに。



持参したウィダーをチュウチュウ♪



natsu2017-069.jpg



駐車場まで戻る寸前にある登山指導センターで


登山指導をされてる方がみえたので


あの世紀の大発見かもしれない


『巨大ナメクジ』


について、鼻息荒く、写真も見せて尋ねてみた。


すると




「あぁ、ヤマナメクジね。ここら辺の道路もよく出てくるよ。」




…あ、そ、そうなんですね…


チーーーン…orz



natsu2017-067.jpg




駐車場に戻って11:20。


さぁ、天気もすっかり回復したし。


夏旅2017 2日目のバイク旅はここからが本番なのだ!



つづく。


下のBMWバナーのひとポチが、次の記事を書く励みになります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


ありがとう!


natsu2017-070.jpg

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク